CONCEPT

CHACLE(チャクル)の名前の由来は、サンスクリット語で「円、車輪、光の輪」を意味する「チャクラ」という言葉と、英語の「Bicycle(バイシクル)」を掛け合わせた造語。
CHACLEの最大の特長である次世代ノーパンクタイヤが今までになかった新素材であり、ノーメンテナンスで快適に使用できる事によって、長く安心して乗ってもらいたいという願いが込められています。

パンクしないから空気入れ要らず!急に乗ったときに空気がない!ってことがありません。
MORE
圧倒的な軽さ。エアタイヤと差がないクッション性。従来のノーパンク自転車のイメージを変える乗り心地を実現しました。
MORE
急なパンクの心配をせず走行できるので、安心して自転車走行に集中することができます。
MORE
CONCEPT

自転車の定期的なメンテナンスとして、空気圧のチェックがありますが、空気入れの作業は面倒ですし、意外と重労働です。
また、「自転車に乗ろうとしたらタイヤがペチャンコだった。」「駐輪場に停めて置いたら、イタズラをされてタイヤの空気が抜かれていた。」こんな経験をされた方も少なくないはずです。
ノーパンクタイヤはわずらわしい空気入れの作業が不要で、いつ乗っても同じタイヤの固さが維持されていますので、「変わらない乗り心地」、「変わらない走行性」を実現します。

CONCEPT

ノーパンク自転車は、パンクをしないメリットがあるもののデメリットも多く存在します。
タイヤの重量が重く、車輪のトラブルを引き起こしたり、自転車自体が重くて扱いにくいという不都合がありました。
タイヤのクッション性に関しても、従来のノーパンクタイヤは石を踏んだり、路面の凹凸などによって、乗り心地が変わってしまうこともあります。
CHACLEに搭載されている次世代ノーパンクタイヤは、高分子ポリマー素材によって軽くてクッション性が高いため、自転車の重量や乗り心地はエアタイヤとほとんど差がありません。いつまでも変わらない乗り心地はCHACLEだけの特権です。

CONCEPT

自転車走行中は、信号・歩行者・車など、いろいろなことを気にしながら乗車しなければなりません。ひとつの判断ミスが大きな事故につながることも・・・。
あなたの自転車がノーパンクタイヤなら、急なパンクの心配をしながらの乗車ストレスから解放されることでしょう。
走行時の心配事が減ることで、気持ちにゆとりが生まれ、より安心して自転車を乗車することができます。
安全・安心を生み出すノーパンク自転車を、あなたの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

PERFORMANCE 最新技術のTannus(タンナス)社製次世代ノーパンクタイヤを徹底検証

従来のノーパンクタイヤのデメリットを払拭したTannusタイヤは
さまざまなテストの結果、一般タイヤとほとんど差が無い
性能や優れた耐久性を実証しました。

LINEUP

TANNUSのタイヤを搭載した2016年CHACLE全10ラインナップです。
通勤・通学や、ちょっとしたツーリングにも適応したクロスバイクなど、
用途に合わせて各種取り揃えました。

FAQ

よく寄せられるご質問に回答します。
その他ご不明点な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ノーパンク自転車はクッション性が悪いので、乗り心地が良くないと聞きますが本当ですか?
そんなことはありません。CHACLEのノーパンクタイヤはクッション性に優れた特殊ポリマー素材を使用しています。ゴム製タイヤに比べると多少クッション性は低下しますが、従来のノーパンク車に比べると、クッション性や乗り心地の良さを実感することができると思います。
ちなみにこの特殊ポリマー素材は、有名シューズメーカーのソールやアメリカンフットボールのプロテクターに含まれる衝撃吸収材にも使用されている実用性の高い材質です。
ノーパンク自転車は重くて、車輪の破損や取扱いの不便さがあると聞きますが大丈夫?
CHACLEのノーパンクタイヤは従来からある[チューブ+タイヤ]の2層構造ではなく一体成形なので軽さが違います。リムも頑丈なダブルウォールのアルミ製リムを使うことが出来るので車重も軽く、車体への負荷の低減や取扱いの軽やかさが、従来のノーパンク自転車と全く違うポイントです。
タイヤは交換しなくてもいいの?交換するとしたら交換時期はいつ?
一般的なゴム製タイヤと一緒でノーパンクタイヤも摩耗します。タイヤの溝がなくなったら交換時期です。
※使用条件や乗車体重によって摩耗の度合いが変わりますので、予めご了承下さい。
一般タイヤのメンテナンス代と比べて、どのくらい経済的なの?
タイヤ交換やパンク修理の頻度は人それぞれなので、一概には算出できませんが
急なパンクで自転車店へ持ち込んだり、面倒な空気入れの手間が無いので、「お金」+「貴重な時間」が節約されるとお考え下さい。
体重制限はありますか?
乗車体重はJIS(日本工業規格)に基づき、普通の自転車と同じ65kgで設計されております。
CHACLEのタイヤ交換は自分で出来るの?交換をお願いした時の費用はどのくらい?
CHACLEのノーパンクタイヤはタイヤのリムへの取り付けが重要なため、ご使用者様自身でのタイヤ交換はお止め下さい。
タイヤ交換の際は、購入店やCHACLE取扱店へご相談下さい。かかる費用についても同様にご相談下さい。
CHACLEのノーパンクタイヤから、一般タイヤ・チューブへの交換は出来ますか?
交換は可能です。交換される際は、購入店やCHACLE取扱店へご相談下さい。
CHACLEのBAAマーク付きの自転車はありますか?
もちろんございます!自転車自体の安心・安全も追求し、製品へ反映させております。詳しいラインナップはCHACLE商品ページをご確認下さい。

  • 急ブレーキは
    絶対ダメ !

    タイヤの摩耗を早めてしまいます。

  • 段差を乗り越えたり、
    悪路を走っちゃダメ !

    ノーパンクだからと言って無茶な走りは禁物です。

  • 2人乗りは絶対ダメ !

    自転車の常識ですよね。

  • チャイルドシートを
    付けちゃダメ !

    荷重が増えて、タイヤの摩耗が早くなります。

  • 改造しちゃダメ !

    安全に乗れないだけでなく製品保証を受けられなくなってしまいます。

SHOP LOCATION

展示店舗 | 取り寄せ可能店舗

CONTACT

CHACLEに関するお問い合わせや
最新のカタログのご請求などのご要望がございましたら
下記ページにある本社・または最寄りの営業所まで
お気軽にお問い合わせください。

http://takedasangyo.net/company/